忍者ブログ
ツーレポが追い付かない…
[1998]  [1997]  [1996]  [1995]  [1994]  [1993]  [1992]  [1991]  [1990]  [1989]  [1988
2014/10/7に見事打ち上がったH-IIA 25号機の打ち上げ見学記、その3です。
今日は短いですよ?たった2分間の出来事のみです(笑)



折り畳みます。



H-IIA 25号機はカウントダウンの「0」と同時にSRB-Aを点火、即座に上昇を開始しました。



映画とかだとドーン!と点火してもゆっくり上がっていくような表現が多く、そういうもんだと思っていたら、本物は点火直後からガンガンに上昇していったのが意外……というか、総重量289tの物体がいきなりあんな勢いで上昇していく様子を目の当たりにして、

  ( ゚д゚)ポカーン

でした。いや、マジで。

ついでにSRB-Aの噴き出すオレンジ色の炎がめちゃくちゃまぶしく、少し遅れてやってくる轟音と震動に
「ああ、いま俺は本物の打ち上げをこの目で見て、この耳で聞いて、この体で感じているんだ!」
と大興奮!
当のH-IIA#25はそんな一ギャラリーの感慨に見向きもせず、グングン上昇していきます。


雲を突き抜ける瞬間、雲に隠されて見えなくなるのかなと思ったら、噴き出す炎のオレンジ色が雲で一層強調されたように感じられて、地球の重力を振り切って宇宙へ出ていくロケットの出力の凄まじさを感じました。

ふと目を転じると、

宇宙ヶ丘追跡所のアンテナが追尾してる!カッコイイ!!

そうこうしている間にもH-IIA#25はどんどん上昇。



ロケットは南東に向かって飛んでいる上に地球も自転しているからか、しばらくすると一見落っこちてるような軌道を描いているようですが、実際は秒速1.7kmというバカみたいな速度で地表から離れているところ。アンビリバボー!

てかね、この日何が一番アンビリーバボーだったかって、


高度50kmでSRB-Aを分離したのが見えた!!!!

すんません、続きます

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
兵庫
HP:
性別:
男性
自己紹介:
スーパーカブ110(丸目のJA07)で、季節を問わず日本中走り回ってます(※沖縄未踏)……と言いたいところですが、スキーやらヒコーキやらカブ以外の話題も少なからず。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



スーツケースレンタルトラベル館

リモワスーツケース かんたんオンラインレンタルサービス


RIMOWAスーツケース レンタルならトラベル館

最新コメント
[11/22 pika]
[09/10 九去堂]
[09/02 九去堂]
[08/06 北御国]
[06/17 北御国]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]