忍者ブログ
ツーレポが追い付かない…
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6


インフルエンザにかかりまして。
いや病気って大したもんですね、いっくらでも寝てられます…。

ちなみに今回のインフル、発症からの症状の移り変わりが穏やかで、あえてこちらから医者に検査を要求しなけりゃ判明しませんでした。あぶねぇ。
痛いけど、熱が38度あるならやっといた方が良いですよ、インフル検査。

拍手[0回]

PR


これまで、カブ&バイハツ号(仮)の洗車に蓄圧式噴霧器を使っておりました。


↑こんなの。

バイハツ号(仮)でも5Lでゆうゆう洗い流せちゃうので節水効果は高かったんですが、いかんせん水の出が細いというか、遅い。


↑協力:豆苗

本来的な用途であれば問題ないんでしょうが、大阪人にはちょっと我慢できないレベルでどうしよう?と考えていたところ、ダイソーで「散水ノズル」とやらを発見。


↑上から時計回りに 散水ノズル(100円)・蛇口&散水ノズルコネクター(100円)・細い散水ホース(200円)。
 試験用のホースが一番高かった…。

テストののち、挿げ替えてやりました。


↑元のホースを元のノズルの根元から引っこ抜いて、コネクターに挿しただけ。
 どこも切ったりしてないので、噴霧器として使いたいときは戻せる仕様。

結果はいかに!?


イエス!まさに千変万化!(注:5種切替式なので995種ほど足りてません。)

写真でお分かりかと思いますが水の出も良くなって、きっと洗車がはかどることでしょう。
その分水の使用量が増えるけど、洗車が楽になる&時間が短くなるのとトレードオフってことで…。

洗車に噴霧器使ってる方(いるのか?!)、オススメですよ。

拍手[0回]

Fish or meet ?!



優柔不断ゆえ、両方にしました。

拍手[0回]

缶メシ※温めるなら兵式飯ごう!



※非常用備蓄食料でしたが、賞味期限切れのため。

拍手[0回]



なんとも首が回らない状況。リハビリ生活中です。(T-T)

拍手[0回]

昼頃、野暮用で嫁さんとタンデムしてたら、表参道あたりで前輪がふにゃふにゃに…。


※ピレリのシティデーモンは硬いので、重みを乗せてないとペチャンコにならないけど、完全に空気抜けてます。

実は出発時に空気が抜けていて、入れ直して様子を見た結果問題ないと思い出発しましたが、結果ダメでした。

で、嫁さんには表参道から電車で移動してもらい、

500m押して青山三丁目のオリンピックで空気入れ借りて規定の1.75kPa入れて、とりあえず目的地へ。

青山から目的地まで1~2kmだったけど、到着時にはやはり圧が抜けて1.0kPa程に。
ということでタンデムでの帰宅は無理と判断し、臨時カニ五郎号(カーシェア)発動。

嫁さんを自宅に送り届け、空気入れと工具一式携えて戻り…


被疑部品のバルブコア換えてみました。

んが、結局徐々に空気が抜ける症状は変わらず…。
結局、5kmごとに空気を入れ直して帰ってきました。

空気入れてすぐ抜けるわけじゃないのでチューブには問題なさそうだけど、バルブ周辺に問題がありそうなので、近々チューブ交換したいと思います。

つーか、夏→冬にかけて空気が抜ける症例がときどき出るんだけど、俺だけ??

拍手[1回]



本日お使いの途中で走行距離が40,000kmになりました。



新車で購入からちょうど年半。

通勤で乗ってないからずいぶんかかりましたが、これからもガンガン走ってもらいますよっと。

ということで、記念に久々のにほんブログ村バナーの登場です → にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

拍手[0回]

今朝からお湯出なくなりまして。
なので風呂…っつーかシャワーは鍋で沸かしたお湯で代理。



普段揃い踏みすることのない大鍋コンビ(各4リットル)が大活躍。
鍋いっぱいの水は3分加熱@ガスコンロで適温になると分かりました。
水シャワー併用なら鍋2杯のお湯で十分だと分かったのも大いなる収穫。

でもやっぱ風邪っぴきに水シャワーは厳しいッス…。はよ直れ。

拍手[0回]


いやー、夏休みも終わりですわ。

拍手[0回]

上海浦東空港から最高430km/hを誇る磁浮(リニアーモーターカー)で着いた龍陽路駅。
ホームに上海のガイドマップ的なものが置いてあったので、ないよりはマシと思いつつ1部もらいつつ、日本出発前にこの駅でSIMが買えることを調べていたので、軽い気持ちでそのお店へ。

情報通り、地下鉄2号線乗り換え口にそのタバコ屋はありました。

龍欣日用百貨店。

写真でコッチをガン見している店主に片言英語で「SIMが欲しい」と伝えると、壁に貼ってあるメニュー&番号表を示して「どれがいい?」と尋ねられましたが……台湾に比べると内容が分かりにくい分かりにくい(汗)。
しかも番号によって値段が違いましたが、ひとまずは使えればいいので「どれでもいい」旨を伝え、やっとこChinaUnicom(中国聯通)の3G SIMをゲット!50元。

ただし、外国人?はこのままでは使えないらしく、「地図書いてやるからChinaUnicomのオフィスに行ってレジストレーションしてこい」とのこと。

で、地図に従ってウロウロ歩くこと15分(見当違いの方向に行っちゃって迷いました)、

ChinaUnicomのオフィスを発見。そのまま乗り込んで、居合わせた店員に
「えくすきゅーずみー、あいぼうとあしむかーどあっとざろんやんるーすてーしょん…」
と話しかけたら、「OKOK、パスポート?」と、流れるようにそのまま手続きへ。
こりゃインターネット開通楽勝だぞ、と思ったけれど……現実はそんなに甘くありませんでした。

パスポートのコピー取られたりしつつ、確かにレジストレーションはさっくり終わりましたが、台湾で存分に活躍してくれたモバイルルーター(Huawei E586)にSIMカードを挿してもネットにつながらず…。
スマホとモバイルルーターとの接続に問題はないので、モバイルルーター上での設定不備or不足だろうと推測できましたが、何が悪いのか分かりません(汗)。
で、あーでもないこーでもないとあれこれいじっていると、当初はカウンターの向こう側で対応してくれていた店員もいつの間にやらメシを食いに店の奥へ引っ込み、結局一人あれやこれや試行錯誤→つながらず…。
結局ChinaUnicomのオフィスではどうにもならなかったので、龍陽路駅のタバコ屋に戻り、
「あいにーじゅあへるぷ!」
レジストレーションが終わってもネットが使えない旨を拙い英語で伝えましたが、店主にはデータ容量を使い切ったと勘違いされ、以降ずっと「オフィスに行って金払って増やしてこい」と言われ続ける始末。orz

ふと気が付けば龍陽路駅に着いて1時間以上経っていたので、「別にネットに繋がらなくても旅はできる。時間がもったいない」と思い至り、店主に謝意を伝え、移動することに。

台北の地下鉄同様ホームドア完備の立派な地下鉄で6駅先、南京東路駅までやって来ました。
駅前広場に歩兵銃持った銅像が鎮座ましましているあたりは"へいわこっか"日本にはあり得ない感じで、外国なんだなぁとしみじみ感じました(笑)。

このころになると雨傘が欲しいかな、という程度に雨が降りはじめ、仕方なく折りたたみ傘を開いて散歩開始。
でも現地民の半分くらいは傘なしでした。気温・湿度高いからかな?

上海有数の繁華街(南京東路)を外灘へと歩いていると、「レトロ上海」がその姿を表し始めました。

ビルの谷間に架空線、何だろうと思ったらトロリーバス用の架線。へえ、実効性はともかく、ダイナミックに環境対策を実行しているんだねぇ。
このスピード感・ダイナミズム、日本では感じたことがないような…。

にぎやかかつ広い広いメインストリートをお上りさんよろしくキョロキョロしつつ、「マッサージイカガデスカ?」の女声を振り払いつつ歩くこと30分、観光名所・外灘に到着しました。

「自覚遵守交通法規(交通ルールを守りましょう)」なんてテントが交差点にあるあたりが、世界に向けてイメージ向上を図りたい中国らしい?

あいにくの天候で高い建物は頭を雲の中に突っ込み気味なので、背後のレトロな建物に目を転ずることに。つーか、そっちが主目的だった訳ですが(笑)。

租界時代のレトロな建物は大いに結構、でも"現在"をアピールするために広告施設を作ったはいいけどメンテが行き届いていないあたりが、これまた中国っぽい??

今度はメインストリートを離れ、ひとすじ街中に分け入ると、

さっきまでのレトロ&近代的な景色から、庶民的な街の様子とその背後に高層ビルが林立する風景に一変。いや、この街は面白そうだ。

まだまだあちこち歩きたいと思いつつも時刻は現地時間18時過ぎ、そろそろ宿へ行かねばなりません。
GoogleMapsが使えないので、龍陽路駅でゲトした紙の地図を頼りにウロウロすること30分、

無事到着しました、海上星喔豪都大酒店(ハオドゥホテル)。
Booking.comのスマートセールにてシングル朝食付き一泊188元≒4,091円で予約済みでした。

台湾と違って中国本土は通じないな~と薄々感じつつもフロントに英語で話しかけてみたところ、問題なく通じ、
「押金(保証金)込みで300元、明日チェックアウト時に112元返金します」
とのこと。実にスムーズにチェックインできました。

割り当てられたのは「5階」の一室。(中国には「4階」はないので、5階と言いつつ実質4階。)

清潔具合には問題のないシングルルームでした。うん、まぁこんなもんでしょ。
ただ、華中では湯につかる習慣がないのか、バスルームはシャワーブース+トイレ&洗面台のみでした

日中ムシムシして暑くベトベトしたのでさっくりシャワーを浴び、夕食をと外へ出てみました。

遠目には高層ビルが立ち並ぶ上海ですが、この辺りは「昔ながら」なのか、店先に置かれた簡素なカゴで食用のヘビが売られていたり、天秤棒を担ぐ爺さんが歩いていたり、暗い街角で果物屋だけがきらびやかだったり。いいなぁ。

で、どこでメシ食おうとウロウロしていましたが、結局宿のすぐ近くの「徳興面館」なるお店に入店。

後日調べた限りでは汁麺がおいしいらしいお店でしたが、ネットが使えなかったのでそれが分からず、有名な上海炒麺を期待して注文するも、日本人には薄味&油過多であんまりおいしくありませんでした。
が!生煎(焼小籠包)と炒麺のおまけのスープは美味でした。事前の情報収集って大切ですなぁ。

食後、味はともかく腹はいっぱいになったので、ホテル目の前の店で500mlの中国の缶啤酒(ビール)を買って帰ろうとしたら、
「いくらですか?」「15元」
…ホテルの自販機なら350ml缶が5元で売ってましてね、見事ボラれました。祝・海外旅行初ボッタ!
※後日調べで恐縮ですがこの「青島ビール 奥古特」なるビール、青島ビールのプレミアムビールらしく、そうそう売っているものでもなく、かつ価格もだいたいこれくらいだと分かりました。ボラれたとか書いてすまん>店主

ちょうどこの日は中国での大学入試の日だったらしく、ホテルのエレベータホールには「静かにね」の張り紙が。

部屋に戻ってからは現地ビールをちびりちびり呑りつつ、ホテルの無料wifiを使うべく、四苦八苦しましたとさ。

(続きます。)

拍手[0回]

プロフィール
HN:
兵庫
HP:
性別:
男性
自己紹介:
スーパーカブ110(丸目のJA07)で、季節を問わず日本中走り回ってます(※沖縄未踏)……と言いたいところですが、スキーやらヒコーキやらカブ以外の話題も少なからず。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



スーツケースレンタルトラベル館

リモワスーツケース かんたんオンラインレンタルサービス


RIMOWAスーツケース レンタルならトラベル館

最新コメント
[11/22 pika]
[09/10 九去堂]
[09/02 九去堂]
[08/06 北御国]
[06/17 北御国]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]