忍者ブログ
ツーレポが追い付かない…
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
こないだ行ったばっかですが、ちょっくら大阪へ。



事前に知ってはいたけど、Jetstarの機内持ち込み手荷物のチェックが厳しくなってました。



チェック受けてこのシール貼ってもらわないと持ち込めない様子。
ちゃんと計って重量オーバーの客はとっ捕まってるみたい。いいんじゃないでしょうか。

拍手[0回]

PR
2機がタッチアンドゴー!
かっけーなー

拍手[0回]



抽選に当たったので、5/2(土)に岡山の岡南飛行場で行われたHondaJet World Tour in Japan 2015に行ってきました。
往復4日かけてカブで行ってきたので、そのうちツーレポうpする予定ですが……一昨年のレポもほったらかしになってるので、いつになるやら(汗)。

長いので折り畳みます。


拍手[0回]

少しさかのぼりますが、4月に春秋航空日本が片道運賃737円の就航記念キャンペーンやってたときに、今日の成田⇔佐賀を確保しておりまして。
で、本日代休取って日帰り旅行するつもりだったんですよ。

そしたら昨晩、こんなん来ました。



…機材繰りで欠航。 オワタ orz

てことで、行けませんでした佐賀!食べられませんでしたシシリアンライス!!見られませんでした筑後川昇開橋!!!

  ~ 完 ~


拍手[0回]

先日、OTODAMA参戦のために羽田⇔関空をスターフライヤーで往復した訳ですが、この9/1から機内での電子機器使用制限が緩和されまして。



これまでレンズ付きフィルム(フィルムカメラ)でなければ撮れない写真が気軽に撮れるようになりました。

しかし、やはり一番のメリットは動画が撮れるようになったこと!
ということで、珠玉?の2本を。

まずは安全ビデオ!
たぶん本邦初うp・スターフライヤーの機内安全ビデオをどうぞ!



…残念ながら、きわめてユニークだった「フライヤーニンジャ」から変わっちゃって、嫁さんには不評でした。(まったくもって同意です。)

気を取り直して、「これぞ!」の離陸動画をどうぞ!



いやー、規制緩和って本当にいいもんですね。

拍手[0回]

8/15、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO参戦のため、羽田からJAL503で新千歳に飛びました。


シップはJA8945、B773でした。

このシップは「JAL SKY NEXT」仕様で、8/1からは機内Wi-Fiが飛んでました。

L1ドアの脇に「お空でWi-Fi使えるよ」的なマークが。

搭乗すると、JAL SKY NEXTの売りである革張りシートがずらっと並んでました。(機内写真は他の方のレポでどうぞ。)
L2ドア近く座席に座っていると、搭乗してくるお客さんが黒い革張りのシートが並んでるのを目の当たりにして、「お、当たりだ」とか「なんか豪華だね」なんて感想が聞こえてきました。
評判上々で良かったね>JALの中の人

シートピッチはこんな感じ。ちなみにクラスJ。
…なんだかスターフライヤーに乗ってる気分(笑)

シートポケットには「JAL SKY Wi-Fi ご利用ガイド」が入ってたので一読。ふむふむ。

で、ベルトサイン消灯後、搭乗前に機内モードにしてあったスマホを起動。
Wi-Fiを起動すると、"gogoinflight"なるSSIDがあったので接続してみると、

おお、つながった。
飛んでる飛行機の中でWi-Fiをつなぐのは初めての経験。

ブラウザを上げると、JAL SKY Wi-Fiポータルサイトへつなごうとします。
"airborne.gogoflight…"って、いかにも「お空飛んでます」的なアドレスでなかなか面白いなぁと思って待ってると、

…ズコー!衛星とのリンクが確立前みたいでした。

ちょっと待ってから再度トライしてみる。

お!つながった!
有料プランには「30分使える」・「フライト中ずっと使える」の二つがあるようで、その選択の参考のためか残り飛行時間が表示されてます。

ぶっちゃけ下界と通信する必要はなかった=金払う気はない!ので、無料の機内エンタメページへ。

嫁さんともども土曜の楽しみにしている『ひつじのショーン』を発見。これ見よう!


イギリスのクレイアニメで字幕はありませんでしたが、そもそもセリフもないので問題なし。
エピソードもNHK教育でやってるものとは違うようで、初めて見る話ばかりでした。

羽田⇔新千歳や羽田⇔伊丹のように短い路線なら無料のエンタメだけで十分ですね。
手持ちのスマホで十分楽しめましたが、シートに電源がある訳ではないので残電池が厳しいときには難しいかも。
あと、雑音の多い機内ではイヤホン必須かな。機内オーディオ用のイヤホンが使えればいいけど…。

ちなみに帰り(新千歳→羽田)もB773でしたが、非SKY NEXT。
使い込まれたモケットのシートやら何やら、インテリア全体が古臭かったですね…。
それと比べると、選べるなら「SKY NEXT」を選びたいですね。

それを思うと、全席に個人モニタがあってもともと革張りのスターフライヤーはいいね。
普通席のみでもシートピッチは広いし、AC電源/USB電源もあるし、機内エンタメで怒髪天取り上げることも度々だし、がんばってるよなぁ。

ということで、(最後ちょっと脱線しましたが)「JAL SKY NEXT」体験記でした。

拍手[0回]

【2014/08/08 IJ613 NRT11:47→13:14TAK】

台風11号の影響と思われる小雨が降っていたので、タラップ車を上ってとっとと機内へ。
他のLCCと同じく革張りでシートピッチの狭い座席がならんでますが、

B737なので窓が大きめ。これはうれしい。

定刻は11:50のところ11:47にブロックアウト、長々と誘導路を走ったのち、12:11にTAKE-OFF!
(今回はレンズ付きフィルムを持ち込まなかったのでベルトサイン中の写真はありません。)

5分ほどしてベルトサインが消灯。

九十九里上空?

さて、デジカメご使用のお許しも出たことだし、さっそく各部をチェック!(笑)

今年3月登録の新造機なので、内装はボーイングスカイインテリア。ぴかぴかで気持ちいい。

シートピッチはいかにもLCC。

問題なし。

シートポケットの安全のしおりと、

香川県の広報誌?

そんなこんなしてるうちに雲の上に出ました。

いやさすが新造機。翼がピカピカ。

ふと気づけば、照明の色味が青から橙に変わってました。


さて、JA03GRは名古屋上空を通過し、そろそろ降下開始=ベルトサイン点灯。

進路には分厚い雲が。

予想はしていたので問題なかったけど、雲に突入したあたりからゴトゴトと揺れが。
雲の下に出ると雨が降っていて小刻みに揺れ続けましたが、下ろしたフラップの端からヴェイパーを引いているのを目の当たりにして、レンズ付きフィルムの類を持ってこなかったことを盛大に後悔しました…。

やがてシップは翼を左右に揺らしながら山を切り崩して作った高松空港に着陸した訳ですが…

…復路(8/9)の便が8/8の19時半くらいの時点で欠航を決めてくれやがりまして、帰路難儀しました(汗)。
て云うか、8/9飛んだのは午前中のJALだけだったみたいだし、そのJALの便に無事乗れて、羽田便とはいえ無事関東に帰ってこられたのは幸運というべきでしたかね。
…運休になっちゃった早朝便があればまだ状況は違ったかもですが、ないものをあれこれしてもしかたないということで。

ということですごくざっくりですが、初の春秋航空日本搭乗機でした。

拍手[0回]

1泊2日で高松へうどんを食べに行ってきました。

高松往復は6/27就航予定だった新規LCC・春秋航空日本を予約。
6/30の便を就航記念運賃・片道737円で予約できました。


早朝便で高松入りし、ダッシュでうどんを食べ歩き、午後便で脱出する"強行策"を立案。

ところが、大人の事情?で6/27の就航予定が8/1に延期に。
しかも早朝便(IJ611)が運休=強行策を使えない事態に。


ただし、振り替えについては8/1~10/25の期間内であれば「土日祝日などの除外日なし」という使いやすさ。
ということで、8/8(金) IJ613 → 8/9(土) IJ614 に振り替えて、一泊で食べ歩く予定に練り直し。
春秋航空日本も8/1に無事就航し、再度の欠航もなく8/8を迎えられました。

【2014/08/08 IJ613 NRT11:47→13:14TAK】

成田へはカブで3時間半。

せっかく片道737円(+座席指定200円+支払手数料300円)の激安価格なんだから、リムジンバスやら成田エクスプレスなんて使いません。

P2北棟にカブを止め、第2ターミナルへ。
前回来た時にはなかった案内やカウンターができてました。


預託手荷物はないので自動チェックイン機でサクッと発券し、保安検査を潜り抜けてLCC搭乗口へ。


保安検査はバニラの札幌便?とぶつかって、ちょっと混雑してました。

11:20頃、搭乗開始。

搭乗券の二次元バーコードを機械で読み取り、かつ半券をもぎる方式。
就航して一週間しか経ってませんが、なかなかスムーズ。

バスに乗って、

見えてきました、本日のシップ・JA03GR。
他のLCCはA320ばっかりだけど、春秋航空日本はB738。
何気にB737は久しぶりかも。

(つづく)

拍手[0回]

【2014/01/28 ADO011 HND06:47→09:28CTS】

06:56 オレンジ色の朝日を浴びながら、JA98ADは羽田RWY34Rを離陸。
上昇しながら右に旋回、

(※レンズ付きフィルムでの撮影)
機体の重量を受けてしなる翼の下に、東京ネズミ園がよく見えました。

離陸後25分ほどで、ドリンクサービス。
期間限定のアップルジュースをいただきました。

ベアドゥ柄のカップがかわいい。

サービスも一通り済んで落ち着いたところで座席と機内の様子をば。

お世辞にも新しいとは言えない座席でしたが、シートピッチはJAL/ANAと同等。
オーバーヘッドビンやプロジェクタなんかのインテリアもなんだか懐かしい感じが。
でもちゃんと整備されていて、文句なく快適でした。

07:43 FL390から降下開始。

スポイラーを使って、数分で10,000ftを一気に?降下しました。

実はこの日、受信機でATCを聞きながら乗ってた訳ですが、降下開始と同時にあれやこれやと交信が(※電波法59条があるんで具体的には書けず…)。
やがて指示された高度まで降下したんでしょう、おもむろに左旋回を始めると機長からアナウンスが。
「現在新千歳空港が誘導路を除雪していて降りられません。再開まで旋回して待機します。」

羽田に引き返すのか、それとも新千歳に降りるのか。再びATCに聞き入っていたら、

アメのサービスが。新千歳がいつ再開するか分からないのでドリンクはサービスしてられないんだろうなぁ。

窓の外には同じく旋回待機中のヒコーキ。

両方ともANA機でした。左のはB767?
右はエコボン(Q400)ですね。ついでにB767-300ERの燃料投棄用ノズルがよく見えてます。
ADO011もこれらのヒコーキも新千歳再開の時間をしきりに問い合わせてましたが、札幌コントロール側がよく聞き取れず…。
機長のアナウンスも
「誘導路除雪作業終了見込みが08:30との情報が入りましたが、羽田出発前の情報に比べて時間が延びています…。」
とトーンダウン。さあ、いよいよ「羽田引き返し」見えてきましたよっと(汗)。
ATCでは相変わらず再開予定時刻の確認が相次いだり、自機の待機可能時間を通知する便があったり、さらには機内アナウンスと間違って"え~…ご搭乗のお客様…"という日本語が聞こえてきたり(笑)、いかにも混乱しているという状況。


08:40 いま何周目なんだろうなぁとぼんやり旋回する様子を見ていたら、三度目の機長アナウンス。
「滑走路再開が09:00との情報が入りました。」
ADO011はもともと新千歳08:20着予定。ATCの交信内容とも合わせると羽田撤退は決定的かと思ったら、10分後、
「キャビンクルーへ。アプローチ開始します!」
との力強いアナウンスが。おおお!

08:54 ベルトサイン点灯。スマホ・受信機・デジカメをしまい、写ルンですを用意。
(東北上空~ベルトサイン点灯のGPSトラックログはこちら。結局苫小牧南方海上で7周してたようで。)

アプローチはどうやら19L/R。
旋回待機からアプローチに移って雪雲に突入したため、ゴトゴト揺れる&窓の外は真っ白。
それでも顔を窓に貼り付けていた09:09 雪雲の切れ目から北の大地が。

だいぶ降りてきました。
09:12 さらにフラップを展開し、ギヤを下ろして…

09:17 新千歳・RWY19Rに着陸!
着陸だから19Lだと思ったけど、CATIIIbの19R一本での運用でした。

着陸後、しっかりと減速してから誘導路へ。

て云うか、誘導路真っ白で境目がよく分かりません。ホンマに除雪したんかい?
この後もゆっくりと地上走行し、09:28にブロックイン。やー無事着いた。


降機後、プッシュバック中のB737と一緒にJA98ADをパチリ。
着陸機を眺めてたら、さっき一緒に旋回待機してたエコボンも無事降ろしてもらえた様子。
FlightRadar24のplayback見てみると、この他にもたくさん旋回待機させられてたようで。
みなさんお疲れさまでした。

ということで、初めてのエアドゥは機材変更あり・座席変更あり・旋回待機ありの具だくさんなフライト。One Flight , One Happy !
1時間待たされたのは少々疲れましたが、シートピッチの狭いLCCじゃなかったし、楽しかったです。ネタにもなったし(笑)。

拍手[0回]

今日は朝からえらい雪で、神奈川県にも暴風雪警報とか大雪警報が出ちゃってますね。
もうちょっと雪が少なかったらカブで雪道走ったりするんだけど、さすがに今日はちょっと無理…。

ということで、カテゴリー「ヒコーキ」からお送りします。

【2014/01/28 ADO011 HND06:47→09:28CTS】

羽田発06:50という早朝便のため、始発の空港リムジンバスで羽田空港第2ターミナルへ。
東京⇔札幌は何度も飛んでる路線だけど実はこれが初エアドゥ、しかも最前列1A・元ANA プレミアムクラス座席を予約できたので、嬉々として羽田へ向かった訳ですが…

自動チェックイン機でチェックインしようとしたら、なにこの画面。

なにぬー!機材変更な上に座席変更だとぉー!

いや、薄々いやな予感はありました。
ANA プレミアムクラス座席を積んでる元ANA機2機のうちの1機(JA601A)が機材整備のため、後続の便で欠航してたのは知っていたので…(※)。

※1/20、羽田での夜間駐機中にグラハン車両に突っ込まれて機体外板に穴開いたとか。

しかも出発便案内を見ると、「雪のため引き返すことがあります」。
スマホからMETAR(航空気象情報)を確認してみると、新千歳は地吹雪…。

ええ~。帯広でいいから北海道に下ろしてよ…。

それでも「欠航」じゃないからまだまだ希望はある!ということで搭乗口へ。

55番スポットに本日のシップ・JA98ADを確認。
旧ANAプレミアム席には座れなくなったけど、エアドゥの1号機に乗れるんだし、まいっか。

「当便は条件付き運航です」とのアナウンスを聞きながら搭乗を待ち、06:35 搭乗開始。
B767は他の機種と違ってドアを胴体内に収納するから、ドア口がすっきりしてていいね。

座席は機体の中央部・31A。
ここなら朝日に邪魔されず、思う存分フラップとか見えるし(笑)。

早朝便で乗客も多くはなく、定刻を待たず06:47にブロックアウト。

(※ベルトサイン点灯中につきレンズ付きフィルムでの撮影)
RWY34R出発機待ちをしていたら、翼の先に昇ってきた朝日と離陸直後の航空機が。いいね。
ADO011もそろそろ離陸です。

続きます。

拍手[0回]

プロフィール
HN:
兵庫
HP:
性別:
男性
自己紹介:
スーパーカブ110(丸目のJA07)で、季節を問わず日本中走り回ってます(※沖縄未踏)……と言いたいところですが、スキーやらヒコーキやらカブ以外の話題も少なからず。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



スーツケースレンタルトラベル館

リモワスーツケース かんたんオンラインレンタルサービス


RIMOWAスーツケース レンタルならトラベル館

最新記事
(04/10)
(03/27)
(03/27)
(03/11)
(02/27)
最新コメント
[11/22 pika]
[09/10 九去堂]
[09/02 九去堂]
[08/06 北御国]
[06/17 北御国]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]